たまりば

  漫画・アニメ・ゲーム 漫画・アニメ・ゲーム  その他 その他

2017年08月04日

【高校野球】清宮不在の甲子園“ハマの怪物”に注目だ

清宮不在の甲子園で最も注目を集めるのはこの男かもしれない。横浜の怪物・増田珠(しゅう)外野手(3年)だ。2年連続で夏の甲子園大会出場を決めた神奈川大会では大会新となる4試合連続本塁打をマーク。大会通算5本塁打で東海大相模の大田泰示外野手(現日本ハム)の最多記録にも並んだ。

 今秋のドラフト上位候補でもある注目株は、3日の甲子園練習を終えると大粒の汗を拭いながら「(昨年夏に続いて)帰ってきたという強い気持ちがある」と言い切り、次のように頼もしい言葉を並べた。「3年生になって自分たちの代できたという思いもある。去年のチームより1つでも勝って全国制覇したい。お客さんがいっぱい入ってくれれば、燃えるタイプなんで。本当に(3年の夏で)最後なんで失うものはない。楽しんで勝てるようにやっていきたい」

 あどけない笑顔も魅力。そんなアンバランスさが女子たちの心をくすぐるのだろう。チーム内では「とにかく最もモテる」とうらやましがられ、ファンレターも寮へ数多く舞い込む。先日の神奈川大会期間中も試合後の増田は女子高生に囲まれ、差し出された色紙やメガホンにペンを走らせて“サイン会”を行う光景が連日にわたって見られた。

 チームメートからは「ウチのベンチ入りメンバーよりも多い人数の女の子たちが、いつもワーッと押しかけてくる。それでも嫌な顔ひとつせず、笑顔で対応しているからすごい」と増田の神対応を称賛する声が絶えない。それでも当の増田は後輩たちに「高校野球は“魅せる野球”じゃない。お前ら、鼻の下伸ばしてんじゃないぞ」と戒めることも忘れていない。自分に言い聞かせる意味もあるのだろう。スター性抜群の“ハマの怪物”が甲子園を席巻しそうな気配だ。  


  • Posted by ゆうやっ at 17:15Comments(0)ニュース

    2017年07月27日

    『シャドウ・オブ・ウォー』新国内映像!敵はあなたを「記憶」する

    ワーナー ブラザースジャパンは、Monolithが開発を手掛ける『シャドウ・オブ・ウォー(Middle Earth: Shadow of War)』国内向け新映像を公開しました。

    本作は、「指輪物語」「ホビットの冒険」と同じ世界設定を持つオープンワールドアクションアドベンチャー『シャドウ・オブ・モルドール』の続編。プレイヤーは、モルドールに舞い戻ったサウロンの野望を阻止すべく、前作の主人公タリオンとケレブリンボールを操作します。映像では、さらに進化した「ネメシスシステム」や軍勢を率いる新要素などが紹介されています。

    『シャドウ・オブ・ウォー』は、PS4/PS4 Pro/Xbox One/Xbox One X/PCを対象に、国内で2017年10月12日発売予定です。
      


  • Posted by ゆうやっ at 12:11Comments(0)ニュース

    2017年07月15日

    ロード画面でひたすら耐えるシム『Loading Screen Simulator』がSteam配信!

    CakeEaterGamesが手がける新作シミュレーター『Loading Screen Simulator』がSteamで配信開始となりました。


    本作は現代社会において誰もが一度は見たであろう「ロード画面」を、改めて体験できるシミュレーターです。クリッカースタイルのゲームとなっており、プレイヤーは延々と続くロード画面を眺めながら、クリックで稼いだお金を使ってゲーム等のアプリを購入。退屈な時間を耐えなければなりません。


    元々は週末の趣味で作り始めたという『Loading Screen Simulator』。Steam Greenlightでの反響は作者にとっても驚きだったようで、まさかSteamで配信できるとは思わなかったとのことです。



    『Loading Screen Simulator』はPCを対象に無料配信中。19個の実績も搭載されているので、時間が余っている方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

    ※UPDATE (2017/07/14 18:30): 誤字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
      


  • Posted by ゆうやっ at 12:20Comments(0)

    2017年07月08日

    ロード オブ ヴァーミリオン IV

    今週は、いよいよ稼働が来週に迫る「ロード オブ ヴァーミリオン IV」の記事が1位に。「FFXV」コラボに関連した情報が注目いただけたようで、集計期間が短いにもかかわらず、多くのアクセスを集めました。

    今週7月6日に発売を迎えた「GUNDAM VERSUS」関連の記事もトップ10内に3つランクイン。中でも、発売日から展開している発売記念特集については、今後も順次公開していく予定ですので、引き続きご注目いただければと思います。

    個人的には、マスコン型コントローラと一体になったゲーム機「電車でGO!PLUG&PLAY」がすごく目を引くアイテムでした。発売当時はまだ中高生ぐらいの年頃だったのですが、なぜか我が家にはマスコンがあって、四苦八苦しながらプレイしていた日々を思い出しました。  


  • Posted by ゆうやっ at 18:11Comments(0)ニュース

    2017年06月23日

    米・艦載機移駐計画受け入れ、岩国市長が表明 61機段階的に

    米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県)への空母艦載機の移駐計画を巡り、同県岩国市の福田良彦市長は23日、市議会定例会の本会議で、移駐を受け入れる考えを表明した。福田市長はこれまでに、容認の条件としていた米軍再編交付金の拡充などが国との協議で成果が得られた、との認識を示していた。

     交付金を受け取る周辺の和木、周防大島両町も近く容認の判断を示すとみられ、「地元を尊重する」としている山口県の村岡嗣政知事も開会中の県議会で表明する方針。早ければ7月から始まる移駐を前に、地元自治体がそろって態度を示すもようだ。

     移駐計画は日米両政府が平成18年に合意した在日米軍再編の一環で、FA18戦闘攻撃機など計61機を来年5月にかけて段階的に移す計画。所属機は約120機に倍増し、嘉手納基地(沖縄県)と並ぶ極東最大級の航空基地になる。

     福田市長は受け入れを表明した背景として、緊張状態が続く北朝鮮情勢など安全保障上の事情を説明。その上で「私には住民の安心や安全を確保し、良好な生活環境を維持するという責務がある。国や米軍と毅然として向き合っていかなければならない」と述べた。  


  • Posted by ゆうやっ at 18:22Comments(0)ニュース

    2016年10月18日

    マイディーさんに「光のお父さん計画」のあれこれを直接尋ねるインタビューをゲーム内で敢行させていただきました。

    しかも、光のお父さんにもご協力いただき、お互いの印象なども赤裸々に教えていただきました。「光のお父さん計画」を愛読している方だけなく、今回初めて知ったという人も、この機会にユニークな計画の経緯と顛末を覗いてみてください。
      


  • Posted by ゆうやっ at 16:38Comments(0)

    2016年10月18日

    失礼ながら笑ってしまう場面も。

    そんな波瀾万丈をいくつも乗り越え、「一緒に遊べればひとつの親孝行になるかな」との想いから始まったこの計画は、先日実プレイ上にて見事目的を達成。そして光のお父さんに、自分の正体を明かしたとのことです。この最終局面の模様は、「一撃確殺SS日記」にて今後詳しく綴られるので、どうぞそちらをお楽しみに
      


  • Posted by ゆうやっ at 16:37Comments(0)

    2016年09月06日

    「ちゃおイラストクラブ」の第9回イラストコンテストが開催。10月2日まで

    株式会社ハピネット(本社:東京都台東区、代表取締役社長:榎本誠一)は、好評発売中のニンテンドー3DSソフト『ちゃおイラストクラブ』を使った第9回イラストコンテストを開催いたします。また、新たなお手本イラストや、第8回の優秀作品を公式サイトにて発表いたしました。
    リネージュ RMT  


  • Posted by ゆうやっ at 12:21Comments(0)

    2016年07月29日

    夜の公園で「ポケモンGO」トラブル 山形

     山形市の霞城公園で、夜遅くまで「ポケモンGO」に熱中する利用者が後を絶たない状況を受け、市の広報車が出動し、利用者への注意喚起に乗り出した。

     山形市の霞城公園では「ポケモンGO」の利用者が連日夜遅くまでゲームに熱中する状況が続いている。27日には夜10時の閉門後も園内にいた20台ほどの車が外に出られなくなるトラブルが発生した。

     山形市では28日夜、広報車2台で園内を巡回し、利用時間を順守するよう呼びかけた。29日夕方には、公園の閉門時間を知らせる新たな看板が園内5か所に設置される予定。  


  • Posted by ゆうやっ at 18:00Comments(0)オンラインゲーム

    2016年06月10日

    ショベルで掘って弾いて突いて進め!魅力を描く紹介映像公開

    任天堂は、Wii U/3DSソフト『ショベルナイト』の紹介映像を公開しました。

    ショベルを手にした騎士という一風変わったキャラクターを操作し、敵を倒したり壁を掘るなどのアクションを駆使して困難に立ち向かう、レトロテイスト溢れるアクションアドベンチャー『ショベルナイト』。行方知れずの恋人を探すため、魔女「エンチャントレス」と「ボクメツ騎士団」に、ショベルナイトが立ち向かいます。

    本作は6月30日に発売を迎えますが、リリースに先駆けて紹介映像がお披露目されました。ショベルを片手にステージを突き進む勇姿がたっぷりと収録されているので、本作の雰囲気を知りたい方はこちらの映像をチェックしてみてください。amiiboとの連動要素も解説されているので、そちらもお見逃しなく。  


  • Posted by ゆうやっ at 16:24Comments(0)名作ゲーム